昼顔 映画

感想。

途中はなんだかズルズルしてて、イライラしました。

が、終わると、こうなったか・・・っていう充実感に満たされました。

観てよかったです。

それと、

斎藤工・・・いい‼

主人公、同姓から嫌われそう。

大人しそうな外見、
女子の前では大人しくて、
男の前では・・・どこか違いますね。口が達者な気がします。

結末ネタバレ。














離婚届けが出てきてから、北野は死ぬなと思いました。

ハッピーエンドになるわけがない。

奥さんに刺されるかと思ったら・・・外れました。

離婚届けを受取り、その後、奥さんの車の中で奥さんが狂った。

私、あなたがいないと生きていけないわ。

ゆういちろうの名前を呼べないなんて嫌よ。

ゆういちろう・・・ゆういちろう‼

みたいな、そんな感じになり。

車、崖から転落。

北野退場。

奥さん生き残る。

主人公、線路に横たわり、天の川(星空)を見上げる。

指に蛍が止まる。

線路の警報がなる。

我に返り、ホームへよじ登る。

生かされた意味を知ったのは数ヵ月後でした。

新しい命がお腹に・・・

神様は、また私を強くしました。

終わり。

・・・主人公が奥さんを刺して殺人者になって終わりと予想しましたが、こちらも外れました。

昼顔はこれで完全に完結なのかなぁ。

子育て云々・・・なんて事にはならないよね?